menumenu
menu

パフォーマンス向上を目指すアスリートへ

アスタリールとは

世界に認められた天然アスタキサンチン原料ブランド、アスタリール®

アスタリール®アスタキサンチンは、ヘマトコッカス藻を由来とし、厳しい基準による品質管理体制のもとでつくられています。安全で高品質なアスタキサンチン原料として、国内外の健康食品メーカーや化粧品メーカーなどの製品に使用される他、当社が販売するアスタキサンチン製品に使用されています。

アスタリール

AstaReal®は、日米で厳しい認証を受けた安全で高品質な天然アスタキサンチンブランドです。
アスタリール®は、富士化学工業の登録商標です。

天然アスタキサンチンの製造

アスタキサンチンを生成するヘマトコッカス藻

ヘマトコッカス藻は、淡水性単細胞緑藻類の一種で、自然界に普遍的に存在する生物です。
ヘマトコッカス藻は、好ましい生息環境では運動性細胞として成長をします(緑色の状態)。ところが、栄養の欠乏や渇水、紫外線などによる好ましくない環境下では、運動性を失い、細胞壁を厚くして芽胞を形成して休眠します。この時アスタキサンチンを生成して赤くなります(赤色の状態)。
アスタキサンチンのおかげで、過酷な環境下でも長期間存在することができるのです。

天然アスタキサンチン

アスタリール®アスタキサンチンができるまで

  • アスタキサンチンができるまで
  • アスタキサンチンができるまで

アスタリールグループは、1994年、藻類生産の経験と高度な技術力により、独自の方法で、アスタキサンチンを高濃度に蓄積することができるヘマトコッカス藻の大量培養に成功しました。
アスタリール®の製造はスウェーデンのグスタフスバーグから始まります。
屋内の工場は入念に衛生管理されており、ステンレス製のフォトバイオリアクターを用いて、ヘマトコッカス藻を培養しています(ISO9001とHACCAP認証を取得)。
その後、日本国内で厳しい安全管理体制のもとヘマトコッカス藻の細胞壁破砕、アスタキサンチンの抽出工程を経て(JIHFS原材料GMPを取得)アスタリール®を皆さまにお届けしています。
2014年からは米国モーゼスレイクの北米工場からも供給を開始し、増え続ける需要に対応しています。
スウェーデン工場では自然エネルギーを利用、北米工場では水力発電を利用するなど環境への配慮を積極的に行っています。

アスタリール®の特長

アスタリールグループは世界で唯一、ヘマトコッカス藻を完全屋内工場で培養しています

safety
安全
アスタリール®アスタキサンチンは、遺伝子組み換えが行われていない(Non-GMO)天然アスタキサンチンです。
厳格にコントロールされた完全屋内工場のため、不純物・アレルギー原因物質の混入が軽減されています。
米国FDA(食品医薬品局)のGRAS*1、日本健康・栄養食品協会の「健康食品の安全性自主点検認証制度」*2の第三者認証など、国内外の認証を取得しています。
quality
高品質
アスタリール®は、JAFA食添GMP*3およびJIHFS原材料GMP*4の認証を受けた工場で製造されています。
米国FDAによる厳しい監査をクリアしており、cGMP*5製造基準に準じた工程および徹底した品質管理と品質保証体制で、常に安定性の高い高品質な製品を提供しています。
supply
安定供給
完全屋内工場のため天候に左右されずに、天然アスタキサンチンを安定的に量産することが可能です。
増え続ける世界中の需要に対応するため、スウェーデンと米国の2拠点体制を確立し、供給を行っています。

*1 GRAS(Generally Recognized as Safe) 一般に安全と認められる食品素材。
*2 原材料や製品の安全性の自主点検が認証機関の定める認証基準に沿って適切に実施されたことを第三者の認証機関が確認する制度。日本食品添加物協会が認定するGMP認証制度。
*3 一般社団法人 日本健康食品規格協会が認定するGMP認証制度。
*4 米国FDAにてDietary Supplement製造者に示した製造規範。
*5 cGMPはCurrent Good Manufacturing Practice の略
*4・5は国内工場が対象です。