menumenu
menu

パフォーマンス向上を目指すアスリートへ

プロフィール

1981年、宮崎県生まれ。社会人になってからトライアスロンを始め、2014年IRONMAN Japanにおいて、ついに念願のIRONMAN World Championship 2015の出場権を獲得。IRONMAN AWA(オール・ワールド・アスリート)2015ランキングでは8月時点でエイジグループ日本人第1位を保持しています。戦績は、2014年 IRONMAN Japan総合17位/エイジ3位(30-34歳)、2015年IRONMAN台湾総合17位/エイジ優勝(30-34歳)ほか。

IRONMANエイジチャンピオンを目指して

私は、アイアンマン・トライアスロンという過酷な競技の中で「IRONMANエイジチャンピオン」になることをめざし、34歳となる2015年からアスタキサンチンを飲みはじめました。

飲み始めてからは、強度の高いトレーニングや、長時間トレーニングの翌日でも、疲れがしっかりと抜けていて、リフレッシュした状態で次のトレーニングを行うことができています。おかげで、精神的な自信にもつながり、めざす目標達成に向けて前向きに取り組んでいけています。
大会後のリカバリーにもとても重宝していますし、アスタキサンチンは、今の私にとってなくてはならない存在です。
※個人の感想です。

imamura_img1
imamura_img2