menumenu
menu

パフォーマンス向上を目指すアスリートへ

プロフィール

1968年生まれ。2009年度世界最高峰レースであるウルトラトレイルドモンブランで世界3位(日本人初)。
名実ともに日本を代表するトレイルランナー。

鏑木毅ブログ
「鏑木 毅のTrailrunning World」

疲れを翌日に持ち越さず、登りの筋力も回復

実は38歳くらいのとき、ガクッと体力の衰えを自覚し悩んでいました。
いくら練習しても記録が伸びない、もうだめかもしれない・・・。
しかし気持ちを切り替え、トレーニング法、食生活の改善に加え、サプリメントを積極的に取り入れることに。

それまではアミノ酸程度だったのですが、筋肉疲労を抑制するアスタキサンチンを飲み始めて3ヶ月、練習量は変わらないのに体脂肪が落ち、トレイルランに必要な「登りの筋力」が徐々に回復してきました。また、疲れを翌日に持ち越さなくなりました。
アスタキサンチンは「僕はまだ世界で戦える」という自信を取り戻させてくれました。
※個人の感想です。

kaburaki_img1
kaburaki_img2