menumenu
menu

パフォーマンス向上を目指すアスリートへ

プロフィール

1962年生まれ。トライアスロンチーム「Big Lake」代表。2014年IRONMAN World Championship:年代40位。2015/3月久米島トライアスロン大会:総合4位年代優勝。2015/4月全日本トライアスロン宮古島大会:総 合19位年代2位。2015/5月石垣島トライアスロン大会:総合8位年代2位

室谷浩二ブログ
「遅咲きアスリートのひとりごと(40歳からの挑戦)」

チームサイト
「TriathlonTeam BigLake」

より練習が積める。約20%アップだ!

アスタキサンチンを摂取後2〜3日くらいでは何も感じる事がなかったが、使い始めて2週間が経過し、「やっぱりこれでだったのか」とトッププロがアスタキサンチンを使う理由が実感できる様になった。

今年の8月で53歳になるが、昨年の今の時期と比べてより練習が積めている。 数字で見てみると20%のアップだ。

特に実感出来ているのは翌朝のダルさの軽減である。休日の練習では2部練が出来るまで耐力が付き体調管理が楽になった。
そして毎日のお通じが良くなったのが嬉しい。今ではなくてはならないサプリのひとつだ!
※個人の感想です。

muroya_img1
muroya_img2