menu
menu

パフォーマンス向上を目指すアスリートへ

プロフィール

1988年生まれ。2011年コンクール奨学金でFundacion Cristina Heeren de Arte Flamencoへ留学。2013年第7回CAFフラメンココンクール準優勝。2015年第8回CAFフラメンココンクール準優勝。

宝ブログ
「Welcome to Danzatakara!」

最高のパフォーマンスができる状態でいたい

舞踊家には、身体の柔軟性に加え舞踊毎に高度なテクニカルな部分、さらに表現を生む湧いてくる感性が必要です。
フラメンコの訓練においては、テクニカをより極めるために、サパテアード(足を打つこと)を数時間行います。

体を使うアーティストとしてショーや舞台、コンテスト等に出場するとき、可能な限り最高のパフォーマンスができる状態でいたいと常々思っています。私の踊りを観る人々に、その時々の自分の最高を見せたいからです。

一般の人に比べると、かなり過剰に筋肉を疲労する毎日ですから、筋肉疲労や心拍数が上がる運動に伴う活性酸素を可能な限り早く浄化するために、自分の摂取する栄養には気を使っています。
できるだけオーガニック製品を摂るようにしていますが、外食をする機会も多いので、原材料に何が含まれているかわからない場合も多いと考えると、食事だけで、万全な体調を維持するのは難しいと考えています。

25歳を過ぎたころから、疲れの回復が早く、肌の調子がよくなると聞き、アスタキサンチンを毎日取るようにしました。
肉体的および精神的ストレスが高まる毎日でも、毎朝、果物と豆乳、ナッツ、家族が作ってくれる自家製のパン、コーヒーとアスタキサンチンとオーガニックココナッツオイルまたはココナッツシュガーを食べると、何かしら不足が補われて、細胞が元気になる気がしています。
※個人の感想です。

takara_img1
takara_img2