menumenu
menu

パフォーマンス向上を目指すアスリートへ

プロフィール

東海大学陸上競技部 長距離ブロック 1960年創部。

2019年1月2日、3日に東京大手町~神奈川県箱根町にて行われた第95回東京箱根間往復大学駅伝競走において、

6年連続46回目の挑戦で悲願の総合優勝を達成。

 

第95回 箱根駅伝   総合優勝  2019年1月2・3日

 

第50回

全日本大学駅伝 第2位入賞  2018年11月4日

 

第30回 出雲駅伝  第3位入賞 2018年10月8日

(2019年3⽉現在)

 

クラブHP

http://tokai-track-field.shn.u-tokai.ac.jp/index.html

「スピード、パワー、持久力の調和」
大会新記録で悲願の初優勝!

駅伝は持久的要素が強い競技ですが、スピードがないと勝てません。若い頃に筋力をつけてスピードを上げてから持久力を高める練習を増していく。このステップを大事にしています。
また、コンディションを整えるには、まず規則正しい生活が大切。
それぞれが自分の中に生活リズムを築いていくことを重視しています。

選手たちからは、飲み始めて数週間後に「疲れが取れやすくなった」、「筋肉痛からの回復が早くなった」などといった変化が見られてきました。
今では、アスタキサンチンは、チームにとってはなくてはならない重要なサポーターとなっています。

※個人の感想です。

tokai_2019_img3 tokai_2019_img1 tokai_2019_img2