menumenu
menu

パフォーマンス向上を目指すアスリートへ

プロフィール

1979年生まれ。国士舘大学ハンドボール部コーチ。

 

2016年 指導実績(国士舘大学ハンドボール部)

 

第23回 世界学生ハンドボール選手権 4位

第59回 高松宮記念杯全日本学生選手権 優勝

 

全日本代表 成績

2005年:第19回チュニジア世界選手権大会出場

2006年:ドーハアジア大会出場

2007年:北京オリンピック予選出場

2008年:北京オリンピック予選再試合出場 準優勝

2008年:北京オリンピック最終予選出場

2010年:広州アジア大会 銅メダル

2011年:ロンドンオリンピックアジア予選大会 準優勝

2011年:第22回スウェーデン世界選手権大会出場

2012年:ロンドンオリンピック最終予選出場

 

大崎オーソル(大崎電気) 成績

社会人選手権大会 優勝5回

国民体育大会 優勝3回

全日本総合選手権大会 優勝3回

日本ハンドボールリーグ Play Off 優勝3回

日々の疲れが劇的に軽減

アスタキサンチンを飲み始めてまず感じたのは、ハードなトレーニングや試合で溜まりがちだった 日々の疲れが劇的に軽減していったことです。 特に、2日連続で試合があった時など、今までは試合が終わった翌日はどうしても連戦の疲れが残りがちだったのが、 アスタキサンチンを飲み始めてからは翌日の目覚めが良く、疲労度も軽減されているという実感がありました。

継続して飲み始めることが大切、ということなので、今後も愛用し続けてどんな効果が得られるのか、 このアスタキサンチンには更に期待したいと思っています。

※個人の感想です。

toyoda_img1
toyoda_img2